坂越(さこし)は兵庫県赤穂市東部の坂越湾に面する港町。

都市景観大賞(都市景観100選)にも選ばれたことがある伝統的建造物による古い町並みと、

秦河勝(はたの かわかつ)聖域の島、生島 -いきしま-(国の天然記念物瀬戸内海国立公園特別保護地区ひょうごの森百選)を包むように広がる美しい坂越湾の眺望で知られています。

 

坂越湾

 

兵庫県赤穂市にある坂越湾は、瀬戸内海に面した海域で、西御崎(みさき)、東端は釜崎(かまさき)と接しています。

 

潮の流れが比較的緩やかな坂越湾では、植物性プランクトンが増殖する環境が整っており、その植物性プランクトンが牡蠣の餌となっています。

 

坂越湾の仕組み

また、名水百選に選ばれ、清流として知られている千種川という二級水系の本流が山を挟んで西側に流れているため、ミネラル豊富な水流と地形が「坂越の牡蠣」の品質を生み出しています。

清流 千種川

 

栄養豊富な坂越湾では、播州赤穂産「坂越かき」の養殖生産地としても有名です。

 

参考文献 : Wikipedia 坂越湾

≪ 私たちについて

坂越の牡蠣の歴史 ≫