牡蠣を食べてどんな効果があるのか?

こんばんわ、光栄水産です。

今日は、普段牡蠣を思ったように作ることしか考えていないですが、ふと牡蠣に含まれる栄養価、効果などを詳しく調べたことがないことに気づき調べてみました。

牡蠣は、「海のミルク」と呼ばれているのはご存知ですか?

さっそくググってみました。

なぜカキは「海のミルクと呼ばれるのか?」

"牡蠣は良く「海のミルク」といわれます。 その理由。 まずは、身が乳白色であること。 加えて、ミルク=牛乳と同じように様々な栄養素を含んでいることからこう呼ばれるようになったといわれております。"

だそうです!

思った通りでしたね!!w

聞こえからして栄養価が高そうな気がします。

実際にどんな栄養価なのか、詳しく調べてみました。

栄養満点です!!流石にびっくりしました。

タンパク質、脂質、炭水化物をはじめ、ミネラル、ビタミンも豊富!その他様々な栄養成分が含まれていました。

 

詳しくはこちら

普段、野菜は食べていますが一日に必要な栄養価は摂取できていないと思います。ほとんどの方がそうではないでしょうか?

牡蠣の季節、おいしく食べて、おいしく健康になってみませんか?